久々のバイト、仲間に救われました

今日は丸1日バイトの日でした。

登録してバイトをもらう派遣スタッフ系の短期バイトをやっているのですが

ここのところバイトの話が少なかったのと

自分の予定の都合が合わずにしばらく入れていなかったので

以前クレームが出た仕事でもあり、とてもビクビクしてました…。

プラスαで当日のディレクターに指名されたので

一体どれだけ私を信頼してるんだと派遣スタッフを束ねる上司に感謝しつつも恨みつつ

ビクビクは3?4倍で現場に向かいました。

仕事はポイントカードが作れるカウンタースタッフで

簡単に言えば「カードカウンターのお姉さん」という感じなのですが

まぁ接客ですし、少額ですがお金も取り扱うので誰でもできるとはいえ少し緊張感は必要です。

特に私はディレクターだったので書類のハンコの責任は私にかかっているので

そういう面で他のスタッフより緊張してました。

というくらい私はビクビクしているのも知らず上司は「9時半には現場ね!よろ!!」のノリで

連絡が来るので「ここ気をつけるあそこ気をつけろ」の話もなく

あと他のスタッフの情報もなくぽいっと仕事を投げ渡された感に今朝はヒェ??としてました。

実際現場には顔なじみしかいなかったのでホッとしました。

派遣であるため知らない人と仕事することもあるのですが、逆に投げやりに連絡してきたのも分かった気がしました。

顔なじみメンバーは仕事慣れしているためササっと対応してくれて

正直私は鼻ほじってられるくらい余裕で入られました。

覚えてるか不安だった仕事も仲間がこころ強かったのと仕事ぶりを見て思い出せて何なくこなせて

むしろ朝のビクビクは何だったかなというくらいになってしまいました。

体で覚えてるって感じでしょうか、何とかなるものだなと思いました。

バイト仲間って大事ですね、明日も同じ仕事が入ってますが、何とかなりそうです。