私は発泡酒を休日のお昼から飲む事が、ストレス解消となるのです。

私は休日の楽しみがあるのです。

それは、昼間からのビールを嗜むことなのです。

お酒には弱い私なのですが、だいぶんと強くなったのです。

今は居ない愛人ですが、同居中には休日に二人でビールを飲む楽しみがあったのです。

胃が弱い愛人ですが、ビールは飲むことはできていたのです。

大好きなビールは、愛人の元気の源でありました。

二人で飲むときには、私のコップに少しだけのビールを注いでくれていたのです。

そんな少しの量となる20ml位のビールで、私は真っ赤なお顔となっていたのです。

「あ、タコや」なんて彼から言われていました。

それが彼はあの世に行ったこともあり、一人でのビールを飲むようにとなったのです。

お酒に弱い人も、飲むことを練習することで強くなると聞いたことがあります。

全くその通りだと思うのです。

あれほどお酒に弱かった私が、休日には350mlのビールを飲み干す様にとなったのです。

ビールと言いましても、元々お酒には弱い私は発泡酒の方が飲みやすいのです。

ラガービールやドライビールなどは、強いビールと感じるのです。

安いお酒である発泡酒が、私にはストレス解消の飲み物となるのです。

この様な生活の生活習慣で、また今週からのお仕事を頑張らないといけないと思うのです。